2010年04月11日

伊吹山ヒルクライム2010

本日は、伊吹山ヒルクライムへ参戦していきました。


今朝は4:30起床。 朝飯を食べて、5:05出発。


6時過ぎに現地に着いて、無事駐車できました。


ちょうど6時から受付が始まっていたので、サクっと受付。


今年は、全く並ばずいけました。 時間が早かったから?



受付を終えて車に戻ると、ポツポツと雨が降ってきた。

まぁ、すぐに止むやろ。と思っていたら、ザーザーと本降りに。(-_-;)

10-04-11.jpg

う〜ん、これはヤバイな・・・。

少し凹みながらも、雨の中を走る覚悟を決める。 ヨシ、ヤッタルで。



今回は、スタート地点でなく、駐車場横で山頂へ上げる荷物を預ける。

10-04-11 (1).jpg

荷物を早めに預けて、車の中で時間を潰していると雨が止んできた。

さて、そろそろアップしときましょうか。




ふと近くの車を見ると、白いコルナゴを発見。

おぉ、カッコイイな〜っとチラ見。

イベントの時は、色々なバイクが見れて楽しいですね。(^^)


すると、コルナゴ乗りさんより「お一人ですか?」と声を掛けられた。

「私も一人で参加なので、よかったらご一緒しませんか」とのお誘い。


こんな風に声を掛けられたのは初めてなので、少しビックリでしたが
ワタルも一人でチョッピリ寂しかったので、嬉しかったです(^^♪


で、二人で軽くウォームアップしました。

10時前に、二人で選手集合場所へ。

IMG_5315.jpg

普段はなかなか自分の写真撮れないんで、コルナゴ乗りさんに撮ってもらう。(^^♪



一列になって、少し走って、スタート地点の料金所手前へ。

10-04-11 (2).jpg

ワタルの方がゼッケン番号が若いので、コルナゴさんと別れて
前の方に進む。


すると「ワタルさんですか?」と声を掛けられた。


ブログを読んでいる方で、ゼッケン番号も近いので一緒のスタートの方です。

バイクはチネリで、なかなかコダワリを感じますね〜。


伊吹山ヒルクラは始めてだと言うことで、3回目の参加のワタルから

実際の距離は、12キロないから注意。
前半ゆっくり目に行って、後半からペース上げた方がいいよ。

と、偉そうにアドバイスをする。(^_^)



チネリさんとオシャベリしていると、ゼッケン番号を呼ばれる。


30人スタートの最前列をゲット。


さぁ、スタート!

ダンシングで加速して、とりあえずスピードを乗せる。

ついさっき「前半はゆっくり・・・」と言ったばかりなのに、
ダンシングでスタートって、チネリさんに「どこが、ゆっくりやねん」って
突っ込まれているだろうな〜と思ったりも。(^_^;)


ダッシュで30人グループの2番手につけるも、お尻を下ろしたら
次々に抜かれていく。

コレも例年のこと。

ここで慌てて速い人に付いていって、いつも失敗する。
今回はマイペースで行きましょ。



少しペースが落ち着いて、少し前を走るレグルスジャージの方の後ろにピッタリと張り付く。

やっぱり、登りでも前にペースメーカーがいると楽に走るれるような気がする。

確かこのレグルスさんは、昨年の秋Ritsで一緒に走った方だったと思います。
(モルダーさんのお友達?)
同じカテゴリーで走っていたので、この方なら付いて行けるだろうと。

しばらく引っ張ってもらって、今度はワタルが引きますよーっとばかりに前に出る。

少しして後ろを振り返ると、レグルスさんいませんでした・・・。
ゴメンなさい、アシストできなくて。(-_-;)



オーバーペースに気をつけながら、前の斜度をみてギアを判断しながら
進んでいく。

見て・・・ギア判断・・・足を回す・・・見て・・・の繰り返し。

進む道以外の景色が視界に入ってこない。なかなか集中できてる。



息は、スタート時から「ハーハーハーハー」と声が出っぱなし。

こんなに声が出ている人って、あまりいないな〜と思っていると

「ゼーハーゼーハー」と必死に形相で、凄いスピードで登ってくる人がいる。

うん、アレこそが真のクライマーの姿なんやな〜。



さて、今回密かに目標としていたのが40分切り。

前回(第一回の12キロ)より、10分近くの短縮なので正直「無理やろうな」って思ってた。

半分の6キロ辺りでメーターを見ると、22分ぐらい。

これは後半の頑張りしだいで、40分切りが可能か。



やや平坦な所では、積極的に飛ばしていく。

斜度のキツイところは、軽いギアでガマンガマン。



今日は、スタートから霧が出ていて例年絶景の見える場所でも
真っ白で何も見えない。


その霧が後半は、濃くなってきた。

10-04-11 (3).jpg

サングラスも曇り気味で視界が悪いので、サングラスを外してポケットへ。



さぁ、ラスト。ゴール前の九十九折をパワーを上げて登る。


沿道のスタッフさんに「残りは直線だけ」と声を掛けられるも
霧でゴールは見えない。


残り100メートルの看板を見て、全力でペダルを踏む。
(登りの100は意外と長いんだよな。)


サイコンを見ると、39分50秒。 あと10秒。


必死でペダルを踏み倒す!



霧の中に、フッとゴールが現われてフィニッシュ。


ゴールの瞬間はタイムが見れなかった。


少し歩いてからサイコンに気が付き、タイムを止めたら40分28秒。


う〜ん、微妙だ。40分切りできたのだろうか?
あとで、リザルトを確認しよう。

10-04-11 (4).jpg


荷物を受けとり、下山の格好に。レッグウォーマー忘れてチト寒い。

10-04-11 (5).jpg


スタートが一緒だったチネリさんにも再会。

ワタルの方がチョット早かった。 勝った!(^o^)/


またチネリさんとオシャベリしながら、下山を待つ。

10-04-11 (6).jpg

今回は、下山に結構待たされました。

待っている間に霧が晴れてきて、帰りは景色が見れたので良かったですが(^^)


チネリさんと一緒に降りてきて、駐車場でバイバイ。

メアドとか、連絡先を聞いといたらよかったと・・・。失敗(>_<)



車に戻り、コルナゴさんとも再会。

10-04-11 (7).jpg

初めてのヒルクラレースは楽しかったようで、とっても良かったです。
次は、17キロの伊吹山もチャレンジしてもらいたいです。

コルナゴさんと長々とオシャベリして、そういえば「完走証書」を貰っていないと気が付く。

二人で総合受付に行き、確認すると上のゴール地点で配っていたとの事。

全然、気が付かなかったです。

後日、送付してもらえるという事でゼッケン番号と氏名を伝えて帰りました。

コルナゴさんともバイバイして、帰宅。


10-04-11 (8).jpg


(リザルト)
タイム 39分51秒004 193位 / 完走 698名中


帰ってからリザルトを確認すると、見事!40分切り達成!

全体での順位で193位は、上位 27.6%

前回の50位を更新できたと思います。満足(^^)

入賞圏内まで、あと6分。結構遠いな・・・。



今回の伊吹山は、コルナゴさん・チネリさんとの出会いもあって
とてもよく喋り楽しかったです。
お二人には感謝感謝です。

レース内容は、目標の結果が出たので満足。

正直、最近の坂練習はタイムも伸びず辛かった。もう坂イヤと思っていた。

でも今回、練習の結果が少し感じられて「もう少し頑張ろう」と前向きになれた。

今以上に早くなれるかどうかは謎だが「とりあえずやってみよう」。


来年も出たいな、伊吹山ヒルクライム。(^^)




少し追記・・・。

スタート前に、コルナゴさんからブリーズライト?のような
3455878154_92d3dd29a2.jpg
↑このような、鼻腔を広げるアイテムを頂いて、初めてつけてみた。

付けた瞬間から「おっ!鼻通りがよくなったかも。」と思い効果を感じた。
(でも、気のせいかな〜って思いも・・・w)

レース中は全く気にならなかったが、今思うとあの成績を残せたのも
鼻腔テープのお陰なのかな〜とも思ったりします。

「ハーハー」言いながらも、「今日は呼吸が安定しているな」とも思ったし。

コルナゴさん。ありがとうございました。(^^)

俺も買おうかな。。。



posted by ワタル at 23:37| 滋賀 ☔| Comment(12) | TrackBack(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様〜
あいにくの天気でしたが、40分切りとは
素晴らしいタイムじゃないですか!
40分台を切れると切ねないのでは、かなり達成感的に違うよね。
やはり目標を持って頑張るもんですね。
”努力賞”ということで、ご褒美頂いたら?(笑)

Posted by taketon at 2010年04月12日 07:42
>taketonさん
ギリギリですが、40分を切ったことはメッチャ嬉しかったです(^^)
少しは成長しているのかなと、ホッとしたり。
努力賞、嫁と交渉してみますねー
自転車じゃなく、チューブ程度になりそうですが・・・(笑)

Posted by ワタル at 2010年04月12日 08:57
雨のHC、お疲れ様でした(^^)
見事な好成績やねぇ、私にゃ無理な速さだわ。

春Ritsは残念みたいやから、7月のけいはんなで勝負する?

特盛アンカー号さんやかっ飛びGIOS号さんと一緒に楽しもう♪
Posted by もるだー at 2010年04月12日 14:56
お疲れ様でした!
料金所手前の写真で右側のアンカージャージは私でございます。
案外近くにいらっしゃったんですね!
しかし、40分切りとは速いですね〜、すばらしい!
僕は42分で約300位…。とりあえず僕も40分切りを目指します。
ワタルさんならGF吉野も十分クリアできますヨ!
Posted by 街オヤ2号 at 2010年04月12日 18:44
お疲れ様です。
チネリ乗りです、40分切りおめでとうございます。
速いですよね〜〜
ペースメーカーになってもらうところか・・早々ちぎられました・・・
ボロ負けですよ。
来年も参加できたらついてけるよう鍛えますわ〜〜〜。
Posted by わっきん at 2010年04月12日 20:16
おっ疲れさまでしたー!

そして40分切り、おめでとうございます!!

さすがですねー!
どんどん進化するワタル氏の足には超高級バイクがぴったりです、ご褒美に行っときましょー!(笑)
Posted by yama at 2010年04月12日 22:06
>モルダーさん
なかなか凄いでしょ。自画自賛(笑)
春リッツで、一緒に遊べないのは残念ですが、
次の「けいはんな」で勝負させて下さいな〜。
ぜひぜひ、みんなでバトルしたいですね!
まぁ、ワタルは負けませんけどね。(-。-)y-゜゜゜
(↑スミマセン、調子に乗ってますw)


>街オヤ2号さん
おぉ、すぐ近くに居たんですね。全然気づかずスミマセン(^_^;)
この時は、かなり緊張してドキドキ状態でした。
ヨッシャ!街オヤ2号さんにも勝った!
嬉しいな〜(^^♪

GF吉野、去年のタイムアウトが少しトラウマに・・・。吉野、怖いって(-_-;)
もう少し走りこまないと、完走する自信ないです〜。


>わっきんさん
お疲れ様でした。
声を掛けてもらって、嬉しかったです(^^♪
そうですね。本当は、二人で先頭交代して引っ張って行った方が、
もっと早いタイム出たかもしれませんね〜。
テンション上がりすぎで、ダッシュしちゃいましたわ。(^_^;)
ぜひ、アセボで競走してみたいなと思います。(^^)


>yamaさん
ありがとうございます。
サブフォー達成です。(笑)
 >ワタル氏の足には超高級バイクがぴったりです
そうですよね〜。僕もそう思います(笑)
お許しもでていないのに、カタログ見ながらニタニタしております。(^^)




Posted by ワタル at 2010年04月12日 23:10
伊吹お疲れさまです!
しかし朝方の雨には参りましたね〜
C-1で走っているときは薄日が差して暑いくらいでした^^
で、40分切りおめでとうございます!
年々タイムアップされてるのは素晴らしいですね!

Posted by Hide at 2010年04月13日 00:15
ワタルさん来ましたよ〜。初レースに初ヒルクラでしたがなんとか完走。ショップのオヤジさんには『自転車が嫌いになっちゃだめだ、頑張らなくていいから楽しんでこい』と言われてました。こんなにも楽しませてくれたワタルさんに感謝です。来年はてっぺん行ったるでー。
Posted by コルナゴ乗りです at 2010年04月13日 21:07
>Hideさん
ほんと、朝の雨はテンション下がりましたね〜
走らずに帰ってしまう人も居たみたいですね。
年々レベルアップしていける様に、これからも頑張ります(^o^)丿


>コルナゴ乗りさん
先日はありがとうございました。コチラこそ感謝です(^^)
次回は、フルコースで勝負しましょう!
また、ブログ見ていただければ嬉しいです。はい。


Posted by ワタル at 2010年04月13日 22:36
こんにちは〜(^-^)/
たらです!

伊吹山お疲れ様でした!
そして、目標達成おめでとうございます♪

本当に早くなるのって大変ですもんね(^^;)
今年一年ガッツリ走り込んで来年こそは高級ロードをGetして下さいね(o^-')b

あぁーっ、僕も仕事がなければ一度ぐらいは出場したいのですが・・・
ンー、やっぱ無理やなぁ〜(>_<。)
Posted by たら at 2010年04月15日 14:00
>たらさん
ありがとうございます。
ホント、いきなり早くなるってのはムリなんで、コツコツ頑張りますわ〜
僕は、お休みもらってイベント参加してますが
たらさんは、なかなか難しいですか〜
平日休みのツライところですよね(^_^;)
Posted by ワタル at 2010年04月15日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146280394

この記事へのトラックバック

伊吹山 リザルト
Excerpt: 伊吹山案内商品価格:1,995円レビュー平均:0.0 伊吹山ヒルクライムについての質問です。 伊吹山ヒルクライムについての質問です。4月11日に開かれる「伊吹山ヒルクライム」について今回初めて参加し..
Weblog: 今日の業界重要ニュースダイジェスト!1分news
Tracked: 2010-04-12 17:40