2011年10月14日

ASG-CM21

はい、ワタルです。(^^)


先日手に入れた、ハンディGPSの紹介です。


以前に使っていたガーミンのGPSでは、ほとんど現在地の確認とログ取りにしか使っていなかったので

今度は安いのでエエかな〜なんて思いながらも、


「セットで買うとお得です!!」に見事に釣られて、フルセット買っちゃいました。(^_^;)


11-10-14 (2).jpg

ASG-CM21本体と、ハートレートモニター、ケイデンスセンサー、スピードセンサー

うん。スピードセンサーは、使わんやろうな。


強いて言うなら、欲しかったのはケイデンス計だけなんですが、
本体+ケイデンスセンサー と 今回のセット価格 がほぼ同額だったんで、まぁいいかな〜。



このGPSで心配だったのが、バッテリーの事。


前に使っていた使っていた、etrexシリーズは乾電池式だったんでエネループで運用していました。

で、念のために予備電池2本持っていく。

で、予備電池を持ち忘れて電池切れたら、コンビニで購入。

ってな具合に、乾電池を沢山持っていればバッテリー切れにビビることは無いのがお気に入りでした。(^^)
(ただ、持って行くのは重いけどね。)



今回のASG-CM21をネットで調べていると、某携帯電話のバッテリーと互換性があるとか。

それの廉価版バッテリーも売っているとかの情報を得て、まだ殆ど使っていないのにとりあえず購入。(笑)


11-10-14.jpg

左が純正バッテリー、隣が互換バッテリー。

純正バッテリーが5千円ほどするんですが、互換は一個千円くらい。
安いんで二個買っちゃいました。


入れてみると、フツーに使える感じ。ただ、純正品じゃないんでご利用は自己責任で…。



先日、160キロのツーリングに使ってみて、バッテリーの減りをチェック。

電源は入れっぱなしで、8時間ぐらいでしたが、
三つあるバッテリー目盛りの一つが減っていただけで、まだ余力はありそうでした。



このときは、本体のみの使用だったので今度はケイデンスセンサーを稼動させて実験。

ケイデンス有りでも、同じく8時間140キロ程度で一目盛りしか減ってなかった。


まぁ、ワタルの使い方が殆ど本体を触らず放置状態なので、
検索やらなんやら、ガシガシ触ればもっと減ると思いますけどね〜

ちなみに、バックライトは5秒で暗くなるエコモードです。
走りながら画面見ることはあまり無いんで問題ないです。触れば、バックライトが点くし。


これで、ガシガシ触らなければ一日持つのが分かったので安心した。(^^)



******************************



さて、使ってみて感じたこと。


△起動はあまり早くない。

ガーミンだと電源を切った場所と付けた場所が近ければ、すぐに衛星を捕まえてくれるんですが
ASG-CM21は、衛星を捕まえるのに時間がかかる。(3分ぐらいかな〜)

まぁ、自宅の周りは別にログが無くてもいいんで、ワタルは特に問題ありません。




△基本的に、電源ONして「ログ取りスタート」のボタンを押さないとログを取ってくれない。

ASG-CM21は、「電源ON→ログ取りスタート」のオートスタート機能があるので
自宅を出発した時は、大して気にしなくて良いのですが

「大休憩しよう」とログ取りをOFFにして休んで、再出発の時に「スタート」を押さないとイケない。

一度忘れて5分ほど走って、「あっ、スタート押してない!」と気が付いたことがあった。

ついウッカリするんで、ずっとログ取りOFFを押さずに、ON状態で使うのがいいかも。




○タッチパネルは、なかなか良好。

ちゃんと反応するかな?と心配してたタッチパネルはマズマズ良好。

ただ、エコモードで液晶が暗くなっているときに画面を押すと、エコモード解除になるだけで
画面のボタンは反応しない。

峠TTとかで、ラップを測りたい時はいきなりラップボタン押しても
エコモードだと、反応しないことがあるので

画面にタッチ(エコモード解除)→ラップボタンを押す って感じですね。


ボタンの反応も、ズームボタンを連打すると数秒遅れて画面が動くことがあるけど
まぁ、キビキビ感は無くてもあんまり気にならないです。




×現在地のマークが○印。

11-10-14 (1).jpg

ガーミンの時は細長い△印だったので、地図上でいま自分がどの方向を向いていのかがすぐに分かった。

ワタルは、北上固定で地図を見るのが好きなんですが(もう一つは、進行方向が上になる形式)
信号待ちで、今どの方角向かっているんだっけ?ってGPSを確認すると
ただの○印なので、自転車の向きが分からないのです。

さらに、



×進んでいる軌跡が表示されない。
ガーミンでは、走っていると通った道に印が付いていきます。
なので、軌跡があれば自分がどの方向へ進んでいるかもわかるんですが、これもありません。

また、それを見ながら帰路を考えたり出来たんですが、ASG-CM21は地図には何の痕跡も残らないのです。

ちと残念。



△ルート案内はしてくれない。
目的地を設定したら、そこまでの直線ラインが表示されます。
あとは、自分でルートを探して行け!と。
ワタルにはコレで十分。全然問題ありません。



○GPS(メモリーカード)に走行ログが残る。
そんなの、当たり前なんですが(^_^;)。
今まで、普通のサイコンを使っていると
 走る→距離をパソコンに記録→サイコンリセット→走る

って流れでしたが、コレにしてからは
 走る→走る→走る・・・

で、あとでGPSをチェックしたら日ごとの距離・アベ等が分かるので、まとめてパソコンに記録しています。

この走りっぱなしで日々の記録が出来るのが、意外と気に入りました。(^^)



○ルートラボとの連携が簡単。
ルートラボからGPXファイルをダウンロードして、GPSへ転送するのが簡単です。
転送したルートは地図上に色線で表示されるので、見やすいです。



△専用のログ表示ソフトは、うーん。
ログを表示するソフトと、ルートを作成するソフトがあるんですが
使い慣れていないので、使い勝手はイマチイ。ちょっと、イライラするわ〜。(~_~;)

でも、走行ログがあとから見れるのはやっぱり楽しいです。

アセボ峠の、高度とケイデンス。
WS000000.BMP

こんな表を見ても「で?」って感じもしますが(笑)、なにかトレーニング方法に繋げていけたらいいな。





まぁ、今のところ感じたのはこんな所かな〜


価格を考えると、かなりいい買い物だったと満足です。



あとは、MTBでお山での耐久実験か・・・。

振動で壊れないか心配で試せない気がするが。(^_^;)


まぁ、かわchanがフツーにオフロードで使っているようなので、
たぶん問題ないでしょう。(^^)v



しっかり説明書も読まず、数週間使っただけなので、なんか間違っている事もあるかもしれませんが
その辺りはご愛嬌で。。。(^_^;)
posted by ワタル at 22:17| 滋賀 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ、待ってました!
なかなか詳しいレポートやないの‥(笑)

衛星捕まえるのに3分かかるのはちょっと×やなぁ‥
トンネルで途切れたときとか、すぐに復帰するんだろうか?

そうか、電池は意外ともつんやなぁ‥
予備があるってのもエエなぁ‥

これバックライト点けないと見えないタイプやけど、直射日光下でも見えますか?

タッチパネルは今なら問題ないけど、冬用グローブ着けたときに反応するか‥? つーか、誤操作しそうやなぁ‥(^^;

Garminと比べて感度はどうなんかな? 山の中走ってログがずれてないかでだいたいわかるけど‥

あとハートレートやケイデンスのデータは専用ソフトで見る以外に、テキストで吐いたりできるんかな?

まあGarminは老舗なんで、それなりに優れてるとこもあるってことやな‥
最近、国産GPSが安くなったんで、次買い換えるときはGarminにするかちと悩みます‥(^^;
Posted by SORA at 2011年10月15日 00:05
スピードセンサーはあった方が正確な数値が表示され、計算も正確になります。GPSだけだと、結構誤差が出ますから。
でも、走行中にアトラスは暗くて全然見えんのが残念。
なので、スピードとかケイデンスはキャットアイのサイコンを見てます。
なので、地図はあった方が良いけど無くても良かったかな?
キャットアイから出ているカメラ付きGPSの方がツーリングの楽しみは大きいかな?
動画も撮れるし!
Posted by かわchan at 2011年10月15日 21:12
>SORAさん
はいー、意外と詳しいレポでしょ(笑)

今朝、もう一度起動時の時間計ったら、一分以内には速度が表示されました。
なので、3分は言い過ぎました(^_^;)
(また、修正しておきます。)

先日、朽木へ行ったときのログ見たら
トンネルからの復帰は問題なさげですが・・・

どうも、道に沿ってログを取っている様な気もするんで
復帰の早さと、正確さは要調査ですね〜。

液晶画面は、数字は走りながらでも見れますが地図はチト厳しいです。

冬用グローブで操作、・・・たぶん狙ったボタン押せません(笑)

テキストで吐いたり?ワタルはやったこと無いんで、よくわかりませ〜ん。

やっぱり、ガーミン使いでマネーがあれば
次もガーミンが堅いでしょうねー

ワタルは、瞬断問題でかなりイライラしたんで
アンチガーミンになっちゃいまして、これで満足です(笑)



>かわchan
 >GPSだけだと、結構誤差が出ますから
えっ。そうなんですか?(・_・;)

サイコンとの併用してないんで、GPSのが正確に出てると思っていました。

今度、どの程度誤差が出てるのか併用してみようかな。

GPSはデカイけど、コレ一台で全部出来たらハンドル周りがスッキリするかと。

そしたら、多少の誤差は目をつぶります。(^_^;)

「カメラ付きGPS」そんなんあるんですね〜。知りませんでした。
なんか、凄そうですね〜。
Posted by ワタル at 2011年10月16日 12:46
ワタル君が買ったやつはスピードセンサーが付いているので、カバーできるんですよ。
私のは(CM-11)、GPSで測位してその移動距離と時間で算出するので誤差が出るんですよ。
それをカバーするために実測するスピードセンサーを付けるんですよ。
だから、ワタル君のは大丈夫!
Posted by かわchan at 2011年10月16日 23:43
>かわchan
確かに今日は、スピードの数字があっていなかったような気も・・・。
一度スピードメーターも試してみます〜
Posted by ワタル at 2011年10月19日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック